MENSAの商法

緩いルールの方が長く続く

こんにちは。

桐生将人(きりゅうまさと)です。

 

今となっては風邪を1年半以上

引いていない桐生ですが、

以前は年に2回くらい大きく

体調を崩していました。

 

今でも思い出すのは、

離婚してすぐに熱が38.7度

出たときのことですね^^;

 

こういうときに毎日メルマガを

書いたり、YouTube撮ったりする

のって大変だなぁと思います。

 

きっと毎日メルマガを発信している

人とか、動画を出している人は、

かなりの量をストックしておくの

だろうなと思っていました。

 

ですが、毎日メルマガを書いて

5年くらいになる先輩経営者に

聞いてみたら、全然違う回答が

返ってきたのです。

 

その回答は、

「体調を崩したり、

やる気が出ないときは、

書かなきゃいい」

という回答だったのです。

 

「毎日書く」というルールに

こだわっていたら、

書けないときにそのルールを

破ってしまいます。

 

そうすると、

緊張の糸が切れたように、

一気にやる気がなくなったり

しませんか?

 

ですが、

「ほぼ毎日書く」という

ルールで緩く運用すれば、

そういったことがなくなり、

結果的に長く続けられる

ということです。

 

他にも、

「必ず25行以上書く」とか

「驚きを提供する」とか

縛れば縛るほど、

続けるのが難しくなります。

 

メルマガとかYouTubeって

そもそも有料並みの知識を

無料で提供しているものです。

 

だから、色々と制限をかける

ことなく、提供し続けられる

ことを意識した方が、

受け取る側にとっても

メリットがあるわけです。

 

厳しいルールを自分に課して

つらくなっていませんか?

 

緩く長く続けるのも重要です^^

 

桐生 将人